​当研究会について

​活動の目的

 1.情報提供

​災害用トイレ(携帯・簡易トイレ)の備蓄を推進する為に、

行政や一般の方へ情報提供を行う。

 2.連携体制の構築

​災害発生時に国や自治体が災害用トイレならびに関連商品の出荷を円滑に行えるよう、調査・研究して情報の連携体制を構築する

 3.調査研究

​災害用トイレである仮設トイレの質の向上を図るため、平常時に使用している建設現場やイベント時のトイレの調査・研究を行う。

​活動内容

​災害・仮設トイレ研究会とは

当研究会は、一般社団法人 日本トイレ協会の下部組織として、

災害時のトイレ事情の改善を目指して様々な活動を行うことを目的とする組織です。

(1)​災害発生時に国が行う災害対応トイレの支援に速やかに供給する為の組織体制を構築する為の

   調査研究

(2)災害対応トイレの災害用の備蓄推進活動

​(3)災害対応トイレ周辺に必要な設備の選定や供給体制を組織する為の調査研究

(4)災害対応トイレに関する仕様の策定とマニュアルの作成

(5)災害時以外の現場(建設現場・イベント現場等)の仮設トイレの改善に関する調査研究

(6)携帯・簡易・仮設トイレの仕様に関する調査研究

​(7)上記の任務を遂行する為に必要な処置